スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

役立たずと呼ばないで! Chef'nのStemGem(イチゴのヘタ取り)

stemgem-1.jpg

可愛い色デザインで、どーでもよさげなキッチン用品を量産することでおなじみのChef'n(シェフィン)

昨年、NYのチェルシーマーケットでこのChef'nの StemGem(イチゴのヘタ取り)を見つけたときは、その造形のキュートさに思わず小躍りして即買いだった。

「これはまだ日本では見たことがない。欲しがる人もいるかもしれないな・・・」と、2つ3つ買って帰ろうかとも思ったが、Chef'nの商品は遅かれ早かれ日本にも出回るので1つだけにしておいた。


と・こ・ろ・が!だ。


これを見た友人、知人の反応は全く予想外のものだった。

「なにこれ?イチゴのヘタなんて手で取ったらええやん」

「ぷはーっ!これってジョークグッズじゃなくて本気で調理器具?」

といった、実に心無いコメントばかり。私がStemGemだったら、その場で腐っていたと思う。



さて、イチゴのヘタを手で取るような非文明人のことは置いておくとして、
このStemGemは可愛いだけじゃなくて優秀!

上のポッチリを押すと先端の金属部がUFOキャッチャーみたいに開いて、ヘタをキャッチ!
ナイフでヘタを取ると葉っぱも一緒に切れて洗い落とすのが面倒だったりするけど、ヘタだけを確実に取ってくれるので、イライラしません。


とはいえ非常に高度な技術を要する精密器具なので、最後に使い方を説明しておこう。(←大真面目)






かくして私は5パックのイチゴのヘタを取り、山盛りのイチゴと砂糖でストロベリージャムを作りました♪







・・・・というのは表向きの話で、

山盛りのイチゴと砂糖とアルコール度数96度のスピリタスでナレフカ(果実酒)を作りました。

イチゴの甘い香りと果実酒になってもなお40度を超えるアルコール度数のバランスが素晴らしい酒ができました。



大事なことなのでもう一度。

イチゴのヘタとり道具は文明人のたしなみです!


>> シェフィンのイチゴのヘタとり「StemGem」はここで買えます (てかめっちゃ安くなってる・・・)

2012/06/13 20:32 | 調理用具COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

究極のデザイン・オリーブオイル "La Petite Epicerie"

lpj.jpg

先日、目黒通りを歩いていると何やら白っぽい店が目についた。
雑貨屋か何かかなと思ってスルーしようとしたんだけど、
私の守護霊が行けとウルサイので入ってみたら・・・ビンゴ!
オサレで美味しいものの店だった。

La Petite Epicerie(ラ プティット エピスリー)はイタリア人デザイナー、ジャクリーヌ・モラビト(Jacqueline Morabito)がプロデュースした調味料の店で、本店はプロヴァンスにあるらしい。
お嬢さん、あなたの好きなプロヴァンスです。プロヴァーーンス!(言いたいだけ)

オリーブオイルやバルサミコ酢、塩、胡椒、アーティチョークのオイル漬けなどなど・・。
さまざまな調味料がお世辞にもリーズナブルとは言えない価格で並んでいるわけですが、そんな価格はさておきで欲しくなるのは隙のないパッケージとディスプレイのせいに違いない。

ジャクリーヌ・モラビトはプロダクトのデザインやスタイリングなんかもしているようで、真っ白な店内にはこだわりの生活雑貨(これも売り物)も並ぶ。
南仏だからって妙に自然モチーフとか使わずに、白ベースでスタイリッシュなパッケージにしているのもセンスいい!

いろいろ味見させてもらったけど、白バルサミコ酢とオリーブオイルがヒットだった。

このお店では料理教室なんかもやってるらしい。興味はあるけど学芸大学は遠いなー。


>> La Petite Epicerieの商品はオンラインショップで買えます

が、東京の人はいちどお店に行ってみるべしー。


プロヴァンスっ!

2012/04/04 19:20 | 調味料COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

無駄のない造形にウットリ・・・木屋の雪平鍋


kiya-yukihira.jpg

雪平鍋が好きだ。

一見、華奢で軽いアルミ鍋に、不似合いなまでの無骨なネジで取っ手を固定する、その造形が好きだ。

機能性にも耐久性にも優れている日常使いの鍋なのに、はんなりとした「雪平」という名前が好きだ。

名前の由来は在原行平なんだから、本当は「行平」の方が正しいんじゃないかという疑問をスルーするくらい好きだ。



・・・でも、どこにでもある鍋だけに、どれを買うかに迷う。
かっぱ橋に行けば1500円くらいでいろんな選択肢があるし、釜浅商店に行けば手打ちのハイエンドモデルもある。

どうしたものかなーと思って買えずにいたら、たまたま立ち寄った日本橋の木屋でほどよい雪平鍋を発見。

この21cmというサイズが日常使いに超便利で、ちょっとした煮炊きもの、うどん、味噌汁・・・と毎日使える。(毎日料理する人はw)

木屋ではいつか包丁を買おうと思ってたけど、鍋も悪くない。
「木屋」という刻印にもウットリだ。

いい買い物したなーーーーー!





・・・・と、悦に入っていた3ヵ月後に引越した先がIHだったという。(涙)


こんなオチいらん。


>> 木屋の雪平鍋はこちらで買えます

いちおうカセットコンロを出せば使えるけどね・・・。

2012/03/13 12:31 | 調理用具COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【NY偵察旅行】 ドアの取っ手に萌え!Sur La Table

ふたたびNYのキッチン用品店です。
ZABAR'Sと同じくらいテンションが上がったお店がはソーホーのSur La Table
アメリカ全土に何店舗も展開してるメジャーなチェーンで、アッパーイーストサイドにもあるみたい。


店構えからしてオサレ。

店内はけっこう広いけど、ZABAR'Sと比べると、ゆったりレイアウトってかんじ。
slt2.jpg

こちらセールコーナー。もちろんガン見した。
slt3.jpg

この店で最も目に留まったのは(そして・・・ゴニョゴニョ)、ル・クルーゼのなエレクトリックガジェット。
slt4.jpg
このキッチュなかんじが可愛くて、しかも安い!(US$30~50くらい)
気持ち的には全ガジェットを違う色で揃えたかった!

あと、何気にこの見せで一番気に入ったのはこのドア!
slt5.jpg
かわええ~~。もう、萌えまくってドアノブ泥棒になる寸前まで追い詰められた。

そんなこんなでSur la tableでは結構ハジけてしまったわけですが、戦利品をそのうち紹介するかも。


このほかにもNYではいくつかキッチン用品店に行ったけど、私的にはSur la Tableが一番よかったかなー。ZABAR'Sも捨てがたいが。

チェルシーマーケットにもキッチン用品店が入ってて、ここも結構よかった。
雑然としてたので掘り出し物を探すのが大変そうだけど。
slt6.jpg

あと、アメリカといえばWilliams Sonoma。
なんつーか、とりあえず置いてあるアイテムもディスプレイも安定感がハンパない。
あと、意外と遊び心もあって、STAR WARSシリーズのガジェットがなかなか楽しめた。

NY楽しかったな。
次回はもっとプロ向けのキッチンガジェットを置いてる店をリサーチして行きたい。

2012/02/28 13:59 | KAコラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

お道具つきのレシピ本

※この本の制作に友人が協力してるらしいんですが、宣伝を頼まれているわけではありません。

調理器具マニアでなくとも、道具が必要な料理ってありますよね。

「だったら道具とレシピを合体しちゃえばいいじゃん!」というのが、このCOOK'IN BOXシリーズ。

こちらビジュアル的に一番そそる「ミニ・ココットでつくるパリのお惣菜とスイーツ」
cocottesjpg.jpg
ココット6個つきのレシピ本って、新しい!

作者がフランス人みたいだったので、「おや?」と思ってググッてみたら、
どうやら元はフランスで出版されてるシリーズの日本版ということらしい。
Amazonフランスを見ると、マドレーヌ、マフィン、マカロン、パンケーキ・・・・と、
なかなかのバリエーション!

本家フランスではスイーツ中心みたいだけど、日本向けの展開として
お料理系を中心にしているのは大正解ですな。
「ワインのツマミが作れる」ということでアタシの知り合いでも、
意外と男性が食いついてる。ラビオリとか作ってみたかったんだって。

2,380円という価格設定も絶妙によくて、普通に道具を買っても同じくらいか、
ちょい安いくらいの値段。
それに立派なレシピ本がついてくると思えば、確かにお得感ある。

プレゼントにもおすすめ!(いや、だから宣伝するつもりじゃあ・・・・)

>> ミニ・ココットでつくるパリのお惣菜とスイーツはこちら


いま日本で出てるのは、上のココットを入れて計4つだそうで、
ラビオリ
キッシュ
あと、ブリュレ・・・(スイーツ興味なし)


じゃあ、調理器具マニアはどうするかというと・・・・悩む。
だってココットはそこそこ持ってるし、キッシュ型もバーナーも持ってる。

第一、アタシは道具が好きなのであって、料理が好きなわけではナイ! 

というわけで、基本は見送る方向です。


買うとしたら、ラビオリ・・・・かな? どやろ? やるのか?

2011/12/14 12:25 | KAコラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。