スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ソーダスパークル(Soda Sparkle)のシュワ度問題



自作テンプレートつくってみた!

夏になると炭酸飲料が売れるらしいが、私は春夏秋冬いつでもシュワシュワしたい
(と言っても水とアルコール専門ですが)

最近Amazonの並行輸入でコントレックスが安いので、なんとか「こいつをシュワシュワさせたい」と思い、イデアが輸入してるソーダスパークル(Soda Sparkle)を買ってみた。

ソーダストリームと迷ったけど、あちらは場所とるので却下。

使い方は極めてシンプルで、どちらかのボトルに水を注ぎ、炭酸ガスのカートリッジをセットしてガチッとひねるとガスがシュワシュワシュワ~~~っと出てくる。
sodasparkle2.jpg けっこう楽しい♪


そんなこんなで当初の目論見通りに「コントレックスの炭酸水化」には成功したので満足
・・・・・ではある。


がっ!


いわゆる「割り材」としての炭酸水と比べたら圧倒的に炭酸が弱いっ!

Extraボトル(炭酸が強いほう)を使っても、シュワシュワ好きが満足するようなパワーはなくて、とてもじゃないけどハイボールなんて無理。


炭酸の強度を勝手に「シュワ指数」で表現してみると・・・

シュワ指数 
      10 ・・・クリスタルガイザー
      09 ・・・瓶ウィルキンソン、ゲロルシュタイナー
      08 ・・・PETウィルキンソン、缶ペリエ
      07 ・・・瓶サンペレグリノ、瓶ペリエ

      05 ・・・PETペリエ
      04 ・・・PETサンペレグリノ、ソーダスパークル(Extraボトル)
      03 ・・・ソーダスパークル(Lightボトル)

      00 ・・・普通の水

こんなかんじ。


要するに、何が言いたいのかというと・・・・

もっとシュワシュワさせてくれー!


>> ソーダスパークル(Soda Sparkle)スターターキットSSP001はココで買いました

スポンサーサイト

2012/11/22 13:39 | 調理用具COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

スナイパー的さくらんぼの種とり・・・Chef'nのチェリーピッター


ここんとこChef'n(シェフィン)アホ可愛い調理ガジェットから目が離せないでいる。

これでも私は調理器具には機能性と実用性を求めているので(実際に使うかどうかは別として)、あまりオモチャっぽい道具は好きじゃない。でもシェフィンは別!

ほんと実用性がありそーでなさそーな、ビミョーなラインを狙ってくるんだよなー。
そして超便利でもないけど、使えないわけでもないって機能性なんだよなー。
んで、見た目がキュートだし安いから、ついつい買っちゃうんだよなー。

言い訳 前置きが長くなりましたが、そんなこんなで買っちゃったのがチェリーピッター"Quick Pit"
さくらんぼの種とりですね。

サクランボなんてめったに買わないけど「オリーブの種とりに使える!」ということにして買ったんですが・・・これチョー楽しいよ♪

なんたってこのピストル形
cherry-pitter2.jpg
実は意外とコツがいるんだけど、上手くいくとスナイパーばりにキマるので気持ちイイ!


こんなかんじね。




難点は・・・オリーブの種にはあまり向かないみたいだってことくらいで....orz


オリーブって種と実がみっちり隙間なくくっついてるので、かなり力が必要。
ついでに言うと、たまに勢いあまってハンドル部がぶっ飛ぶ。

でも、友人が集まったときにみんなでギャアギャア言いながらオリーブの種を抜きまくったので、じゅうぶん楽しめた。

ネタとして、おすすめ!


>> シェフィンのチェリーピッターはココだと1000円!

2012/11/20 13:13 | 調理用具COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。