スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

小さいストウブ(staub)の鍋が意外と便利だった件


私、ストウブ(staub)の鍋を偏愛しております。

もともと大きなオーバルの鍋 (とその他ゴニョゴニョ) を愛用していたんですが、
どーんと煮込み料理を作るとか、派手な用途には大活躍するものの、一人暮らしの日常では
なかなか登場する機会が少ない。
ついでに言うと、引越しでコンロがIHになったせいか、炊飯が上手くいかなくなって
余計に使わなくなって、さらに持て余すように・・・。

そんなことを思っていた数ヶ月前、まだまだ寒い時期に「ココットで鍋焼きうどんが食べたい」と思い立ち、
ピコ・ココット・ラウンド 18cm を購入してみたら、これがすごい使いやすい。

具沢山の鍋焼きうどんはもちろん、ちょっとスープやら味噌汁やら作るのにもいいし、
3合分の米を炊くのにもちょうどいいサイズ。
サイズが小さいせいか、IHでの効率も良くなったようで炊飯も大成功!

あと、なにげに蓋の取っ手部分と鍋のサイズのバランス感も絶妙にイイ。


やはり、ストウブのココットは一家に2つは必要だという認識を新たにしたわけです。


特に一人暮らしだったらマイ・ファースト・ストウブとしては最適かも。オススメ!


>> ストウブ ココット ラウンド(ロンド) 18cm ブラックはここが安いです

個人的には「ストウブは黒が一番!」と思いますが、グラファイトになら浮気してもいいかなぁ・・・
>> ストウブ ココット ラウンド(ロンド) 18cm グラファイトグレー はここが安いです

スポンサーサイト

2012/07/06 13:07 | 調理用具COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。