スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

日本人ならではの「カイゼン」・・・レモン・オレンジジューサー 

レモンを1個、ギュギュギューっと絞りたいときは、いわゆるスクイーザーというやつが便利。私も以前紹介したコレを使っている。

でも、レモンをちょこっと使いたいときは、わざわざスクイーザーを使うのも面倒なので、切って手で絞りますよね。で、余ったレモンはラップに包んで冷蔵庫に入れて・・・・・気がついたらカピカピに乾燥してたとか、ヘタするとカビカビになってた、なんてことありませんか?ありますよね?あるはずです。(断言)

そんなときに活躍するのが、このレモン・オレンジジューサーなるガジェット。

これ、はっきり言ってパクリものです。オリジナルはシトラス・トランペット。 
これ。


ワタクシ、基本的に「本家・本元」が好きです。
オリジナルを創造した人へのリスペクトもなく、「売れそうだから似たようなものを作った」なんてパクリものを毛嫌いしています。

でも、コレは数少ない例外。

何が特別かというと、これにはトランペットにはない、 蓋がついている のです!

シトラス・トランペットはバーウェアとして使われることを想定しているので、蓋なぞなくていいと思う。でも、家庭用にはぜひとも蓋が欲しい。
だから蓋をつけちゃったというこのカイゼンの発想! (ちょっと古いか)

蓋がついていれば、プラスチックでも許せる。
レモンごと冷蔵庫の調味料立てに置いておけば、嫌でも目に入る。
見た目にも、なかなかキュート。
ついでに、トランペットの半額くらいで買えるのもよい。

しかもコレ、友人に教えてもらったんですが、友人宅ではずーーーっと昔から使われてきたらしい。それもすごい。

とにかく、小さな感動を与えてくれるキッチン・ガジェットなのです。


・・・・うーむ、我ながら、この200円やそこらのレモン絞りに、ここまで語る人間も珍しい。


>> レモン・オレンジジューサーはココで買えます

・・・が、コレだけ買うのは勿体ないので、お近くのキッチン雑貨屋で見つけましょう。(笑)

スポンサーサイト

2009/02/16 15:03 | 調理用具COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

たまには癒し系の鍋もいい・・・kaicoのホーロー鍋

kaico.jpg

こいずみ道具店」の小泉誠がデザインしたkaicoのミルクパン

鍋釜類は、ビジュアルよりも(比較的)コスパや機能を重視してきたが、さすがに見た目モノが欲しくて仕方がなかったので、ちんまりとミルクパンなぞ買ってみた。

琺瑯の質感は好きだし、
やっぱミルクパンは琺瑯と相場が決まっている!
という思い込みもあって、琺瑯のミルクパンを見てまわったが、どうも甘ったるさや素朴さが強調されたデザインが多く、いまいち決め手に欠けるものがあった。

琺瑯と言えば、やはり野田琺瑯だろうが、どうも最近、野田琺瑯の世間での扱いが「ロハス」なかんじなので、どうもそこがひっかかる。 (端的にいえば、ウザい)

また、見た目のために買うなら、琺瑯の素朴さを残しつつも、洗練されたデザインであって欲しいと思うのだ。

その点、このkaicoシリーズはほどよくナチュラルで、なのにシャープな美しさがある。
素材の味わいとその生かし方をよく知ってはるなぁーーーと感心する。


■難点
たぶん、耐久性はイマイチ。
使い始めて間もないが、初期段階から取っ手とか、蓋のツマミにちょっとユラッときてる感がある。
毎日のように使っていたら、存外はやくに寿命を迎えそうだ。


しかし、たまには鍋に癒されてもよかろう。


>> カイコ kaico ホーロー ミルクパンはココで売ってます

>> ミルクパンを買うときは、ビジュアル的に蓋は必須です

※ミルクパンは2種類ありますが、この蓋に対応しているのは15.5センチの方です。
 商品名に「S」がついているほうではサイズが合わないので注意。
 (このことが書いてある店が少ないのです)

2009/02/13 12:23 | 調理用具COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。