スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

もう普通のラー油には戻れない、「李錦記」のチリオイル



上海で黒酢にハマり、香港で赤酢にハマり、もう「酢なしに点心類を食べるなんてありえない!」とまで思うようになったんですが、もう一つ点心に欠かせない調味料がありまして、それが「実入りラー油」

写真を見てもわかるように、「李錦記」の潮州辣椒油(CHIU CHOW CHILI OIL)は、とにかくデカい
なんたって一般家庭にあるラー油(↓)
rayu.jpg
の約10倍サイズですから。

以前はこの半分サイズも出回ってたと思うんだけど、「大は小を兼ねる」とでも言いたいのか、最近はコレしか見たことがない。

でも、ただ辛いだけじゃなくて、いろんなスパイスが入っているおかげで、ものすごーく奥行きのある味になっている。ちなみに、見た目ほど辛くない。

確かに量は多いけど、辛いもの好きならハマること間違いなし。
私も点心はもちろん、スープ、中華粥、ラーメン、チャーハン、炒め物、冷奴、ドレッシングに実ごとガバガバ使います。容赦なく入れます。
(ごま油の代わりに使うくらいの考え方でいくと活用の幅が広がのではないかと・・・)


■難点
デカい・・・ってもう言うたか。

買ったからには、いろいろアイディアをひねり出して、親の敵のように消費しましょう。
ラーメン屋や中華料理屋に行くときに「マイ・ラー油」として持ち込むのもアリか!?


>> 「李錦記」の潮州辣椒油(CHIU CHOW CHILI OIL)はココで買えます

スポンサーサイト

2008/02/26 20:37 | 調味料COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。