スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ソーダスパークル(Soda Sparkle)のシュワ度問題



自作テンプレートつくってみた!

夏になると炭酸飲料が売れるらしいが、私は春夏秋冬いつでもシュワシュワしたい
(と言っても水とアルコール専門ですが)

最近Amazonの並行輸入でコントレックスが安いので、なんとか「こいつをシュワシュワさせたい」と思い、イデアが輸入してるソーダスパークル(Soda Sparkle)を買ってみた。

ソーダストリームと迷ったけど、あちらは場所とるので却下。

使い方は極めてシンプルで、どちらかのボトルに水を注ぎ、炭酸ガスのカートリッジをセットしてガチッとひねるとガスがシュワシュワシュワ~~~っと出てくる。
sodasparkle2.jpg けっこう楽しい♪


そんなこんなで当初の目論見通りに「コントレックスの炭酸水化」には成功したので満足
・・・・・ではある。


がっ!


いわゆる「割り材」としての炭酸水と比べたら圧倒的に炭酸が弱いっ!

Extraボトル(炭酸が強いほう)を使っても、シュワシュワ好きが満足するようなパワーはなくて、とてもじゃないけどハイボールなんて無理。


炭酸の強度を勝手に「シュワ指数」で表現してみると・・・

シュワ指数 
      10 ・・・クリスタルガイザー
      09 ・・・瓶ウィルキンソン、ゲロルシュタイナー
      08 ・・・PETウィルキンソン、缶ペリエ
      07 ・・・瓶サンペレグリノ、瓶ペリエ

      05 ・・・PETペリエ
      04 ・・・PETサンペレグリノ、ソーダスパークル(Extraボトル)
      03 ・・・ソーダスパークル(Lightボトル)

      00 ・・・普通の水

こんなかんじ。


要するに、何が言いたいのかというと・・・・

もっとシュワシュワさせてくれー!


>> ソーダスパークル(Soda Sparkle)スターターキットSSP001はココで買いました

スポンサーサイト

2012/11/22 13:39 | 調理用具COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

スナイパー的さくらんぼの種とり・・・Chef'nのチェリーピッター


ここんとこChef'n(シェフィン)アホ可愛い調理ガジェットから目が離せないでいる。

これでも私は調理器具には機能性と実用性を求めているので(実際に使うかどうかは別として)、あまりオモチャっぽい道具は好きじゃない。でもシェフィンは別!

ほんと実用性がありそーでなさそーな、ビミョーなラインを狙ってくるんだよなー。
そして超便利でもないけど、使えないわけでもないって機能性なんだよなー。
んで、見た目がキュートだし安いから、ついつい買っちゃうんだよなー。

言い訳 前置きが長くなりましたが、そんなこんなで買っちゃったのがチェリーピッター"Quick Pit"
さくらんぼの種とりですね。

サクランボなんてめったに買わないけど「オリーブの種とりに使える!」ということにして買ったんですが・・・これチョー楽しいよ♪

なんたってこのピストル形
cherry-pitter2.jpg
実は意外とコツがいるんだけど、上手くいくとスナイパーばりにキマるので気持ちイイ!


こんなかんじね。




難点は・・・オリーブの種にはあまり向かないみたいだってことくらいで....orz


オリーブって種と実がみっちり隙間なくくっついてるので、かなり力が必要。
ついでに言うと、たまに勢いあまってハンドル部がぶっ飛ぶ。

でも、友人が集まったときにみんなでギャアギャア言いながらオリーブの種を抜きまくったので、じゅうぶん楽しめた。

ネタとして、おすすめ!


>> シェフィンのチェリーピッターはココだと1000円!

2012/11/20 13:13 | 調理用具COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

A Perfect Leek Tool for Geeks, NEGIRU

negiru.jpg

合羽橋のニイミで出会った「NEGIRU」


その見慣れない形状と微妙なオサレ感にクラっときて即買いしたわけですが、要は「白髪ネギツール」です。

パッケージには「ネギーる」とベターな名前が書いてあるのに本体には「NEGIRU」
このセンスがたまらない!

実にキワモノくさい道具なんだけど、これが便利!
あの面倒くさい白髪ネギが楽しくシュッシュしてたらあっという間にできる。

刃の部分の切れ味がいいせいだなぁーと思ってメーカーを調べたら小柳産業というとこで、刃物やらiPhoneの背面ミラー磨きで有名な新潟の三条市にある会社だった。さっすが日本が誇る燕三条!

定価は787円と微妙だけど、実勢価格は450~500円。
これは買いでしょー!


>> NEGIRU(ネギーる)はこちらで買えます

2012/08/06 20:24 | 調理用具COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

小さいストウブ(staub)の鍋が意外と便利だった件


私、ストウブ(staub)の鍋を偏愛しております。

もともと大きなオーバルの鍋 (とその他ゴニョゴニョ) を愛用していたんですが、
どーんと煮込み料理を作るとか、派手な用途には大活躍するものの、一人暮らしの日常では
なかなか登場する機会が少ない。
ついでに言うと、引越しでコンロがIHになったせいか、炊飯が上手くいかなくなって
余計に使わなくなって、さらに持て余すように・・・。

そんなことを思っていた数ヶ月前、まだまだ寒い時期に「ココットで鍋焼きうどんが食べたい」と思い立ち、
ピコ・ココット・ラウンド 18cm を購入してみたら、これがすごい使いやすい。

具沢山の鍋焼きうどんはもちろん、ちょっとスープやら味噌汁やら作るのにもいいし、
3合分の米を炊くのにもちょうどいいサイズ。
サイズが小さいせいか、IHでの効率も良くなったようで炊飯も大成功!

あと、なにげに蓋の取っ手部分と鍋のサイズのバランス感も絶妙にイイ。


やはり、ストウブのココットは一家に2つは必要だという認識を新たにしたわけです。


特に一人暮らしだったらマイ・ファースト・ストウブとしては最適かも。オススメ!


>> ストウブ ココット ラウンド(ロンド) 18cm ブラックはここが安いです

個人的には「ストウブは黒が一番!」と思いますが、グラファイトになら浮気してもいいかなぁ・・・
>> ストウブ ココット ラウンド(ロンド) 18cm グラファイトグレー はここが安いです

2012/07/06 13:07 | 調理用具COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

役立たずと呼ばないで! Chef'nのStemGem(イチゴのヘタ取り)

stemgem-1.jpg

可愛い色デザインで、どーでもよさげなキッチン用品を量産することでおなじみのChef'n(シェフィン)

昨年、NYのチェルシーマーケットでこのChef'nの StemGem(イチゴのヘタ取り)を見つけたときは、その造形のキュートさに思わず小躍りして即買いだった。

「これはまだ日本では見たことがない。欲しがる人もいるかもしれないな・・・」と、2つ3つ買って帰ろうかとも思ったが、Chef'nの商品は遅かれ早かれ日本にも出回るので1つだけにしておいた。


と・こ・ろ・が!だ。


これを見た友人、知人の反応は全く予想外のものだった。

「なにこれ?イチゴのヘタなんて手で取ったらええやん」

「ぷはーっ!これってジョークグッズじゃなくて本気で調理器具?」

といった、実に心無いコメントばかり。私がStemGemだったら、その場で腐っていたと思う。



さて、イチゴのヘタを手で取るような非文明人のことは置いておくとして、
このStemGemは可愛いだけじゃなくて優秀!

上のポッチリを押すと先端の金属部がUFOキャッチャーみたいに開いて、ヘタをキャッチ!
ナイフでヘタを取ると葉っぱも一緒に切れて洗い落とすのが面倒だったりするけど、ヘタだけを確実に取ってくれるので、イライラしません。


とはいえ非常に高度な技術を要する精密器具なので、最後に使い方を説明しておこう。(←大真面目)






かくして私は5パックのイチゴのヘタを取り、山盛りのイチゴと砂糖でストロベリージャムを作りました♪







・・・・というのは表向きの話で、

山盛りのイチゴと砂糖とアルコール度数96度のスピリタスでナレフカ(果実酒)を作りました。

イチゴの甘い香りと果実酒になってもなお40度を超えるアルコール度数のバランスが素晴らしい酒ができました。



大事なことなのでもう一度。

イチゴのヘタとり道具は文明人のたしなみです!


>> シェフィンのイチゴのヘタとり「StemGem」はここで買えます (てかめっちゃ安くなってる・・・)

2012/06/13 20:32 | 調理用具COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。